ローディングイベント
  • このイベントはすでに終了しています。

由布院アカデミア2018年冬 在宅医療と地域臨床 研修会

2月3日 @ 10:00 AM-4:00 PM

| ¥5,000

各地で真冬の寒さが続いておりますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

由布院アカデミアより2018年冬の研修会をご案内いたします。

今回は、講師として、秋山正子先生(ケアーズ、白十字訪問看護ステーション所長)と首藤美奈子先生(国立病院機構九州医療センター、ソーシャルワーカー)をお迎えし、地域医療の分野での心理士の主体的な活動を考える上で、より充実した内容をプログラムに盛り込んでいます。これまでは、基礎編・応用編・上級編などの研修を受講した方々を対象にご案内をしてきましたが、今回は在宅医療や地域臨床に関心を寄せる皆さまへ広くお声がけをしています。将来心理士を目指す大学院生やこのテーマに興味を持つ方々からも、ご参加をお待ちしています。

2017年12月吉日

由布院アカデミア

事務局長 矢永由里子

 

  • 期日    2018年2月3日(土)10:00~16:00 (昼食は各自準備して下さい)
  • 会場    飯田橋レインボービル 2階A会議室

         〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11

         TEL:03-3260-4791

  • 募集人数  約30名
  • 参加対象  在宅医療、地域臨床に関心を寄せる心理職、将来心理士を目指す大学院生など
  • 参加費   5,000円 (当日受付にてお支払い下さい)
  • 参加申し込み方法:申し込みフォームをご利用の上事務局までお送りください。

    事務局メールアドレス:jimukyokuyufuin@gmail.com (担当:斉藤)

  • 内容についてのお問い合わせ:矢永由里子 yuriyuri_113@yahoo.co.jp

  • 参加申込の締め切り:平成30年1月11日(木)

    *日本臨床心理士会資格認定協会へポイント申請を行う予定です

2018年2月3日(土)

時間

項目

内容

担当者

10:00

はじめに

挨拶、自己紹介、今回の研修会の趣旨説明他

三木浩司

(司会)

矢永由里子

 

10:10-10:30

 

由布院アカデミア

活動の振り返り

 

ふり返り:これまでの活動について:11月日本心理臨床学会発表をもとに

 

矢永由里子

加藤真樹子

 

10:30-12:15

在宅医療と訪問看護

 

Q&A

 

秋山正子先生

(ケアーズ・白十字訪問・看護ステーショ所長)

「 在宅医療について 」(仮題)

 

栗原幸江

福地智巴

12:15-13:15

昼 食

   

13:15-14:00

 

緩和ケア・エイズ領域におけるソーシャルワーク

 

首藤美奈子先生

(国立病院機構九州医療センター)

「地域連携の現場から~心理職に期待すること」

 

長友隆一郎

 

14:00-14:40

 

地域医療と心理職

 

討論 首藤先生とともに

「地域医療、介護の分野での心理士はどのような活動ができるか?」

 

小池眞規子

小林真理子

 

14:40-14:50

 

休 憩

 

 

 

 

14:50-15:40

 

意見交換

今後の活動に向けて

 

今後の活動について

卒後教育のあり方について

 

加藤真樹子

 

15:40-16:00

まとめ

アンケート

   
       

 ☆16:00~17:00頃 懇親会 ~お気軽にご参加下さい~

 

いますぐ申し込む

詳細

日付:
2月3日
時刻:
10:00 AM-4:00 PM
費用:
¥5,000
イベントのカテゴリ:

会場

飯田橋レインボービル
〒162-0826 東京都 新宿区 市谷船河原町11番地
+ Google Map
電話番号:
03-3260-4791
Webサイト
http://www.ienohikariss.co.jp/bld/

主催者

由布院アカデミア
Eメール:
Webサイト
http://yufuin-academia.com

コメントを残す